当院の特徴

当院は地域のみなさまに安心していただけるよう、「地域に貢献できる救急医療」を目指しております。 また、外科・内科はもちろんですが、脳神経外科や消化器外科など、診療科目が多岐に渡っているため、 医療は常にトータルな視野に立って行われています。

24時間365日、救急医療の体制を整えています

創業以来、医師はどんな時も患う人のために在るべき、というポリシーのもとに救急病院として多くの実績を重ねてきました。 小さなけがから、大きな交通事故まで、救急医療の現場で蓄積されたノウハウを活かして、患者さんの健康と命を守り続けています。

どんなに朝早くても夜中でも、体になにかトラブルがおこったら、いつでも来てください。

どんな小さな痛みでも、ちょっとした不安でも、それは体がメッセージを送っているということなのです。

当院は、24時間365日患者様を受け入れることで、地域のみなさまに安心していただけるよう日夜努力しています。

ペインクリニックのスペシャリストがいます

 ペインクリニックって何?

ペインクリニックとは、名前の通り、「ペイン = 痛み」を改善していく診療科です。これらの痛みの治療に神経ブロック療法を行うことがペインクリニックの特徴です。 

神経ブロック療法にはいろいろな効用があります。 痛みを伴う疾患(帯状疱疹・腰痛・癌性疼通・頭痛など)に対してはもちろん、痛みのある疾患ばかりでなく、花粉症・メニエール・自律神経失調症、耳鳴り、気管支喘息などに対する治療法としても用いられています。

 神経ブロック療法と血流の関係

痛みと血流は大きく関係があります。血流が悪くなると末梢組織で発痛物質が産生され、痛みが生じます。

痛みがあるとその痛みでさらに血管が収縮し、痛みの悪循環が形成されます。

神経ブロック療法を行うことで血管が拡張され、そして血流が増えることで痛みの悪循環を断ち切ることができます。

ペインクリニックの詳細はこちらをご覧ください。

※ペインクリニックの受診は、院長の外来診察時に限らせていただきます。院長の外来受診は、「外来のご案内」でご確認ください。

医療について気軽に相談していただける医療福祉相談室を設けています

病気の治療のこと、転院や退院後の療養など、小さな悩みや相談をお受けする医療福祉相談室を設けています。 病気やケガ、介護や介護保険、在宅看護、退院後の生活などについて、現在4名のメディカルソーシャルワーカーが常勤体制でお待ちしていますので、 お気軽にご相談ください。入院患者さんのみならずそのご家族の方にも利用いただけます。

 

 たとえば・・・

  • 治療費、入院費、残された家族の生活費など経済的な不安があるとき
  • 健康保険、年金など社会保障制度について知りたいとき
  • 社会福祉制度や施設について知りたいとき
  • 介護保険について知りたいとき
  • 復職や社会復帰で心配なことがあるとき
  • 退院後の生活について心配があるとき